日経ビジネスオンラインで、田坂広志代表の新連載「時代を読む、未来を拓く」が始まりました

2013年8月19日 田坂広志

日経ビジネスオンラインで、
田坂広志代表の新連載「時代を読む、未来を拓く」が始まりました。

本日公開の第1回のテーマは、

「日本企業にとって『利益』とは何か
 ― 日本型経営の神髄を語る『三つの言葉』」

です。

■本来、日本は、欧米からCSRを学ぶ必要はない
■「社会的責任」とは、法令順守と企業倫理ではない
■企業は「生き残れない」からCSRを重視するのではない
■社会貢献とは、「利益の一部を使うこと」ではない
■企業は、本業を通じて社会に貢献する
■なぜ、「企業不祥事」が起こるのか

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130813/252229/